かいご男子 介護ガール

「かいご男子 かいごガール」は 介護の現場で輝く"イケてる男女"を 取り上げて特集するサイトです。

介護男子&介護ガールってなに?

辞めたいと思ったことはないですね。 岡部裕(30) 療養型住宅西脇3号館 2013年入職

手に職をつけようと思い…

岡部裕 写真

以前は専業主婦でした。
子どもがある程度大きくなり、何か資格取得といった手に職をつけようと思った時に、母が元々看護助手をしていたということもあり、この業界に興味を持ち始めたのがきっかけです。
「辞めたい」と思ったことはないです。あまり深く考えずにやっているので。笑
基本、楽しんでるんだとは思いますね。

すごいなぁ。

岡部裕 写真

認知症の方の入浴介助の時に、立たせるのが大変で、でも立たせないといけないという葛藤もあって、余計に力を入れて立たせようとしたのですが、全く立ってくれないということがありました。

そんな時に、同じスタッフの方が、「そんなに引っ張るのではなく、モノや言葉で接してみて」とアドバイスをくれたんです。その利用者の方はどら焼きがものすごく好きで、「これ頑張ったらどら焼きが待ってますからね~」と言ったら、すぐに立ってくれました。

他にも口笛が好きな方には、口笛を吹いてあげたり。 いろんな方法があるんだなぁと感心したのと同時に、この仕事の楽しさを感じた瞬間でもありましたね。

大変だと感じました

岡部裕 写真

前に利用者の方の送り迎えをしていたんですが、そこはご夫婦ともに認知症の方で、朝迎えに行くと旦那さんだけが車に乗るんです。それで、施設まで送った後、今度は奥さんを迎えに行くんです。奥さんは多分、自分が認知症の自覚がなく、旦那さんだけ行ってらっしゃいと見送っているんでしょうね。

そんなある日、いつものように旦那さんの次に奥さんを迎えに行ったら、何回呼んでも全く出てきてくれなくて、終いにはお隣さんに助けを求めに行ったんです。その時は、本当になすすべがなく困り果ててしまいました。

でも、お隣さんが理解をして下さっている方だったので事なきを得たのですが、「介護って大変やなぁ」と感じた瞬間の一つですね。

あまり成長はしてませんね(笑)

岡部裕 写真

今のところへ来て、2年が経ちます。成長はあまりしていないような気がします(笑)
私自身パートなので、そんなにがっつり入れていないということもあるので。

介護職自体、毎日同じことの繰り返しという仕事ではないので、毎日違うし、同じ利用者の方であっても、同じ扱いというか、対応ができず、次の日には通じないということがざらにあります。日々勉強だと思いますね。自分自身まだまだだと思うし、その反面、伸びしろも感じています。

「フォーユー東淀川」について

岡部裕 写真

スタッフの皆は優しい方ばかりですね。パートの方も結構いて、和気あいあいとしています。働きやすい職場であると思います。言葉遣いも丁寧で、敬語で話してくれる人もいます。皆腰が低いですしね。笑

施設には農園があり、季節ごとに野菜を植えたりしています。食堂からそれが見えるのですが、なかなか立派だと思います。
利用者のご家族の方が栽培を手伝ってくれるので、素敵な農園が維持できているのだと思います。

淀川沿いという立地のためか、亀が2匹やってきて、飼育しています。笑
こんなほのぼのした空間、「フォーユー東淀川」に是非一度お越しください。

岡部裕 写真

MyHoliday

休日はママさんバレーボールをしていますね。
あとは、子どもの習い事の送り迎え。ソフトボールの大会や試合だったり、その世話で1日が過ぎ去ってます。

お酒もちょいちょい飲みますね。飲む場所は専ら家です。笑

INTERVIEW ARCHIVES

メゾン・デ・サントネール アネックス 平 理沙
入居者様の新しい1面を発見できることがうれしい!

メゾン・デ・サントネール
アネックス
平 理沙

メゾン・デ・サントネール新深江 中山啓汰
「僕がやりたい介護」に向き合える。それが楽しいんです!

メゾン・デ・サントネール
新深江
中山啓汰

グループホーム「なでしこの家」 土生佑治
ご利用者様、一人ひとりと
向き合いたい

グループホーム「なでしこの家」
土生佑治

フォーユー箕面小野原 仙石真由
頼られる存在になりたい

フォーユー箕面小野原
仙石真由

グランデージ和泉 井上奈美
人生の勉強になる仕事

グランデージ和泉
井上奈美

浪速マリアヴィラ 花岡麻起子
楽しくない日はありません。天職です!

浪速マリアヴィラ
花岡麻起子

ハートランド富田林 乾雅之
正解がないからおもしろい!

ハートランド富田林
乾雅之

さらに過去のインタビューはこちら