かいご男子 介護ガール

「かいご男子 かいごガール」は 介護の現場で輝く"イケてる男女"を 取り上げて特集するサイトです。

介護男子&介護ガールってなに?

感謝されるだけが、介護じゃない。 矢野智哉(33歳) かさね凛生館 2011年12月入職

人と真剣に向き合いたい、だからこの道に進んだ。

矢野智哉 写真

僕はもともと医療系の専門学校に通っていました。学校の研修で介護の現場に触れました。当時は医療系の中でも、特に心理学を専攻していたので「人と向き合う」仕事をしたいと考えていました。なので、実際に体験した研修と自分のしたいことが合ったこの業界で働こうと思いました。

症状を1つとっても様々な見方が出来ます。ご家族の方々からも「うちの○○は特に酷くてどうしたらいいかわからない」等の悩みを受けることもよくあります。そういう時は「皆さん同じ悩みを持たれていますよ。大丈夫ですよ。」と、リラックスさせてあげることが大切ですね。

また、実際に介護を担当する方に対しては「まず自分が何者なのかをちゃんと伝える」ことを心がけています。そうして打ち解けながら、仲良くなり関係性を作っていきます。知らないことは積極的に聞き、そこから新しくコミュニケーションを生みます。

介護だってサービスを売る仕事。

矢野智哉 写真

やっぱりご家族からの評価や担当する方からの感謝を受けると、本当にやりがいを感じます。例えばなんですけど「コンビニで物を買ってお金を支払う」ことって当たり前ですよね。これって所謂「サービスの売買」ということだと思うんですよ。僕たちの仕事も「介護の仕方が分からないだとか、介護に費やす分の時間を使いたい」人へサービスを売っています。なので、ご家族の方々にお金を支払って頂いた対価としてのサービスを、気持ちよく利用して貰えることが嬉しいですね。

具体的にはお客様から「心理的壁」を取り除いてあげることが必要です。そのことを考えながら日々業務に取り組んでいます。

親しき中にも礼儀あり、これ当たり前です。

矢野智哉 写真

まだ自分が就任してすぐの頃の話ですが、一度大きな失敗をしたなってことがあります。

従業員やお爺ちゃん、お婆ちゃんと一緒にピクニックへ行く機会がありました。そこで写真撮影を担当していて、ちょっと面白い、悪く言うとふざけた写真を撮っていました。喜んでくれるだろうなと思って、現像した写真を持って行くと予想外に「ガッカリ」されました。年齢を重ねるごとに写真撮影する機会も少なくなるので、とても楽しみにしていたそうだったからです。その方とは普段から冗談を言い合うような関係でした。ですが、「親しき中にも礼儀あり」まさにこの通りだなと感じました。その後からは「自分がいいな」と思ったことが「本当に相手が喜ぶのだろうか」と考える必要があると、従業員一同の教訓になりました。

「ありがとう」で溢れる環境を。

矢野智哉 写真

施設長からの評価や、お客様からの「ありがとう」を増やしていきたいですね。スタッフ同士やお客様、関わる人が当たり前に感謝をし合い「ありがとうの溢れる環境」をつくっていきたいと思います。その為にも僕たちが関わる方々を楽しませることが必要です。資格があろうとなかろうと、キャリアが長かろうと短かろうと、楽しんで頂けないと意味がないです。「利用者への思いやり、本当に何をして貰いたいのか」を引き出す力がスタッフの身に付けていくべき力ですね。

介護をする理由は自分で見つけよう

矢野智哉 写真

介護の仕事は「その人の人生に関わる」ことなので、よくも悪くも自分次第でやりがいは変わります。楽しみながらやることでいい結果は必ず生まれます。仕事なので当たり前にしんどいことはあります。ですが、しんどいことが多い分、いい反応を得ることが出来るようになります。「失敗することを気にするな」というと語弊を生みますが、もしも失敗したとしても、それを糧に当たりを引いていきましょう。チャレンジした分だけ当たりも引くことが出来ます。やりがいに溢れた仕事なので、自分で目標を持って頑張っていきましょう。

マニュアルのない場所

矢野智哉 写真

実際の現場は教科書通りには絶対いかないです。力を合わせて課題に取り組み、スタッフが同じ方向を見ることが大切です。全てはお客様、関わる方々のため、私たち「かさね凛生館」のスタッフ一同、日々精進し笑顔を生む空間を創っていきます。是非一度、見学にいらして下さい。

※2015年6月17日現在の情報です。

INTERVIEW ARCHIVES

メゾン・デ・サントネール アネックス 平 理沙
入居者様の新しい1面を発見できることがうれしい!

メゾン・デ・サントネール
アネックス
平 理沙

メゾン・デ・サントネール新深江 中山啓汰
「僕がやりたい介護」に向き合える。それが楽しいんです!

メゾン・デ・サントネール
新深江
中山啓汰

グループホーム「なでしこの家」 土生佑治
ご利用者様、一人ひとりと
向き合いたい

グループホーム「なでしこの家」
土生佑治

フォーユー箕面小野原 仙石真由
頼られる存在になりたい

フォーユー箕面小野原
仙石真由

グランデージ和泉 井上奈美
人生の勉強になる仕事

グランデージ和泉
井上奈美

浪速マリアヴィラ 花岡麻起子
楽しくない日はありません。天職です!

浪速マリアヴィラ
花岡麻起子

ハートランド富田林 乾雅之
正解がないからおもしろい!

ハートランド富田林
乾雅之

さらに過去のインタビューはこちら