かいご男子 介護ガール

「かいご男子 かいごガール」は 介護の現場で輝く"イケてる男女"を 取り上げて特集するサイトです。

介護男子&介護ガールってなに?

介護という仕事を、毎日楽しんでいますね。 吉本さおり(29) ピースフリー正覚寺 2011年入職

幼いころから何となく介護に興味を持っていました。

加藤玲 写真

何かがあって介護をしようと思ったのではなく、気が付いたら漠然と介護の道へ進もうと思っていました。なので、高校を卒業後は介護の短大へ進学しました。

田舎に住んでいたので、周りがおじいちゃん、おばあちゃんだらけだったのも影響しているのかもしれませんね(笑) 必然的におじいちゃん、おばあちゃんと接する機会が多く、いろいろなお話を聞いたりする中で、学ぶこともたくさんあったので、このお仕事に惹かれていたのかもしれません。

介護ってな、楽しいもんなんやで。

加藤玲 写真

私が短大卒業後、初めて入職した施設は特別養護老人ホームでした。そこで出会った先輩や周りのメンバーから、介護に対するあり方をたくさん学ぶことができました。 その先輩はいつも冗談を言ったりして、私たちスタッフを楽しませてくれました。初めての職場がそういったところだったからこそ、介護とは楽しいものなんだなと思えるようになったのだと思います。

ある時、私がイライラしていると、入居者の方も私と同様イライラしていました。負の連鎖があったんだと思います。思うようにいかないことも多く、もどかしかったです。またある時、私自身余裕をもって入居者に接していると入居者も同じく穏やかでした。 この時に私は、入居者とは自分自身を映す〝鏡″であることに気づきました。 この気づきは、私の介護職をさらに面白くさせる出来事へと繋がったと思っています。

介護職だって身だしなみは大事です!

加藤玲 写真

以前働いていた職場で、寝ぐせも直さず、メイクもせずに出勤してきたスタッフがいたんです。もうびっくりしちゃって。笑 だって、身だしなみって当然でしょ?介護職だから人の世話をするのに自分の身なりに構っていられないと言わんばかりに。 だから、世間一般の介護のイメージが「疲れてる」、「大変そう」って思われちゃうと思うんです。

どのお仕事であってもそうだと思うんですけど、身だしなみをきちんとするのは当たり前ですよね。介護職だから、その辺を適当にしていていいっていう認識があったのかな。 やっぱり何をするにも基本のことはしていたいですね。その上で、介護職とはいかなるものなのかという評価をしてもらいたいです。

物事を俯瞰する、ということ

加藤玲 写真

入ったばかりの頃は、入居者と私のことしか見えていませんでした。なので、現場の仕事ではなく、事務的な作業を任されると「介護がしたいのにどうしてこんなことしなくちゃいけないんだろう」と不満ばかりでした。

しかし、経験を積んでいくにつれて、入居者と自分だけでなく、会社の方、入居者のご家族の方など、あらゆる角度から広く関係性を見ることができるようになりました。 会社のため、チームのため、入居者のため、何でもやらせてもらいたいと考えるようになりました。日常業務も、新施設へ向けても、どんな仕事も楽しめる余裕ができました。

キラキラした職業、「介護職」。

加藤玲 写真

やっぱり、介護へのイメージってそんなによくないと思うんです。私はこの仕事が大好きだからこそ、世間の人へ良さを伝えたい。少子高齢化で人手不足だから、この職業に就いている人も中にはいると思います。

でも私は違う。ワクワクすること、楽しいこと、その先にスタッフであったり、入居者の笑顔が見えることをどんどんやっていきたいですね。 この仕事が大好きだからこそ、積極的に現場にも関わって毎日ワクワクしながら働いていたい。

介護職がもっとキラキラしたもので、なりたい職業ランキング上位になれるよう、できることを少しずつやっていきたいと思っています。

ちゃんと評価してくれるし、スタッフ皆それぞれ違った魅力をもっている

加藤玲 写真

誠実に頑張っていれば、きちんと評価してくれチャンスがたくさんある会社だと思います。ひたむきに努力し続け、チャンスをものにした施設長や、周りの人への愛がいっぱいなサ責(サービス提供責任者)。 他のスタッフもそれぞれの魅力があるので、どんどん発見して、その魅力を活かしてもらえる現場づくりをしたいと思っています!

あなたの介護職への道も、きっとここ「ピースフリー正覚寺」なら、輝かしいものになると思います。 是非一度、見学に来てみてくださいね!

加藤玲 写真

MyHoliday

仕事終わりは、行きつけの居酒屋「いざかやびすとろやすだ」で生ハムとキティを注文します!疲れた体に染み渡り、生き返ります。

休日は、激アツ介護トークの会(GAK)も開催してます。ここでは、介護の話しかしません(笑)やっぱり根っからの介護好きなんだと思います! あとは、シネマ歌舞伎、ゲキ×シネ、水曜どうでしょう、ルパン三世のDVDを観たり、ジムで体力づくりに勤しんだり、精力的に動いていますね。

最近は婚活も行ってます(笑)

※2015年6月23日現在の情報です。

INTERVIEW ARCHIVES

メゾン・デ・サントネール アネックス 平 理沙
入居者様の新しい1面を発見できることがうれしい!

メゾン・デ・サントネール
アネックス
平 理沙

メゾン・デ・サントネール新深江 中山啓汰
「僕がやりたい介護」に向き合える。それが楽しいんです!

メゾン・デ・サントネール
新深江
中山啓汰

グループホーム「なでしこの家」 土生佑治
ご利用者様、一人ひとりと
向き合いたい

グループホーム「なでしこの家」
土生佑治

フォーユー箕面小野原 仙石真由
頼られる存在になりたい

フォーユー箕面小野原
仙石真由

グランデージ和泉 井上奈美
人生の勉強になる仕事

グランデージ和泉
井上奈美

浪速マリアヴィラ 花岡麻起子
楽しくない日はありません。天職です!

浪速マリアヴィラ
花岡麻起子

ハートランド富田林 乾雅之
正解がないからおもしろい!

ハートランド富田林
乾雅之

さらに過去のインタビューはこちら